KENT-WEB サポートコーナー 過去ログ [ 0411 ]


記事No: 6269
投稿日: 2009/08/12(Wed) 11:15:35
タイトルCosmo Gateで認証が働きません
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html

プログラム(Cosmo Gate v4.0)をDLし、下記ディレクトリとファイル構成に示すindex.htmlファイルに「ID&パスワード入力」欄と「(ID&パスワードの新規発行用に)管理用」欄を設け、正しく認証された場合にgeo_cgi_private フォルダ内の secret.html(隠しファイル)経由 tmpフォルダ内のFormembers.htmlファイルを表示させようとしました。

プロバイダは、geocities/ジオプラス(URL:上記)です。

上記URL表示画面で管理用をクリックすると、admin.cgiが起動しIDとパスワードは新規発行ができます。(ID/パスワード:taihey/1111 とguest/guestを発行しました。)

しかし、「ID&パスワード入力」欄にこの発行したID/パスワードを入力後、「認証」ボタンをクリックしても、アドレス欄にhttp//www.geocities.jp/edblearning/to_public/gate.cgi となり、期待していた画面が表示されません。

アドレス欄を、http//cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/gate/gate.cgiに変更すると、「ERROR! 隠しファイルへのパス指定が不正です。」と表示されてしまいます。

アドレス欄を、http//www.geocities.jp/edblearning/geo_cgi_private/secret.htmlに変更してもYahooGeocitiesの画面が表示され、期待する画面は表示されません。
尚、geo_cgi_privateは、cgiを開設後に自動的にジオプラスが提供するプライベートフォルダであり、このディレクトリに配置したファイルは、外部に公開されないということです。

全体構成は下記です。
root directory: edblearning
以下、2つのsub directory(to_public とgeo_cgi_private)を設けています。

to_public には、2つのフォルダ(gate とtmp)とindex.htmlファイルがあります。gateにはCosmo Gateの解説に記載のCosmo Gateを展開後のdataフォルダと3つのcgiファイルがあり、tmpフォルダには上記のFormembers.htmlファイルだけ存在します。

geo_cgi_privateには、secret.htmlだけを設けています。

init.cgi の設定修正に誤りがあるのか、或いはindex.htmlに誤りがあるのか、或いはそれ以外にあるのか不明です。原因と修正方法を教えてください。


記事No: 6271
投稿日: 2009/08/12(Wed) 12:44:17
タイトルRe: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

わざわざhtml化する理由は何ですかね?

> しかし、「ID&パスワード入力」欄にこの発行したID/パスワードを入力後、「認証」ボタンをクリックしても、アドレス欄にhttp//www.geocities.jp/edblearning/to_public/gate.cgi となり、期待していた画面が表示されません。

URLパスで指定しないから、当然の結果ではないですか?
× <FORM method="post" action="./gate.cgi">
○ <FORM method="post" action="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/gate/gate.cgi">

> 尚、geo_cgi_privateは、cgiを開設後に自動的にジオプラスが提供するプライベートフォルダであり、このディレクトリに配置したファイルは、外部に公開されないということです。

でしたら、そこにsecret.htmlを置くのはマズイのでは?

> init.cgi の設定修正に誤りがあるのか、或いはindex.htmlに誤りがあるのか、或いはそれ以外にあるのか不明です。原因と修正方法を教えてください。

ここ↓もURLパスにした方がいいですね。
# 本体ファイルURL
$gatecgi = './gate.cgi';
# 管理ファイルURL
$admincgi = './admin.cgi';

チェックモードもNGが出てます。
http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/gate/gate.cgi?mode=check
隠しHTMLのパス:NG
ログファイルのパス:OK
ログファイルのパーミッション:OK
パスワードファイルのパス:OK
パスワードファイルのパーミッション:OK
管理ログファイルのパス:OK
管理ログファイルのパーミッション:OK
バージョン : CosmoGate v4.0


記事No: 6272
投稿日: 2009/08/12(Wed) 15:13:19
タイトルRe^2: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html

pachiraさん、早速回答をいただきありがとうございました。

1)html化は、サイトを訪れる人にindex.htmlを最初に見てもらうためで、私は他の方法を知りません。何か、これに変わる常套手段がありましたら教えてください。

2)教えていただいた点(下記)を私なりに変更して再度アップしました。http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html

結果は、正しいIDとパスワードを入力し、認証ボタンをクリックするとURLのアドレスは次の正規のところに接続しましたが、期待する画面は表示されずに、「ERROR! 隠しファイルへのパス指定が不正です。」となりました。

http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/gate/gate.cgi

変更点
 
>
> URLパスで指定しないから、当然の結果ではないですか?
> × <FORM method="post" action="./gate.cgi">
> ○ <FORM method="post" action="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/gate/gate.cgi">
>

○に変更しました。

この他、index/html には、<FORM name="login" action="./gate.cgi" method="post">の記述もあったため、ここもURLに変更しました。


> > 尚、geo_cgi_privateは、cgiを開設後に自動的にジオプラスが提供するプライベートフォルダであり、このディレクトリに配置したファイルは、外部に公開されないということです。
>
> でしたら、そこにsecret.htmlを置くのはマズイのでは?

新たに、to_private というフォルダを同列レベルに置き、ここにsecret.htmlを置きました。(この変更前に、他の変更をして、secret.htmlをgeo_cgi_privateに置いたままでも、結果はNGでした。)

 init.cgi の設定変更

>
> ここ↓もURLパスにした方がいいですね。
> # 本体ファイルURL
> $gatecgi = './gate.cgi';
> # 管理ファイルURL
> $admincgi = './admin.cgi';
>

尚、変更後も依然として、チェックモードで、
隠しHTMLのパスの箇所は、NG が出ます。他のパス、パーミッションはOKとなっています。

他に考えられる原因と対策がを教えていただきたく存じます。


記事No: 6273
投稿日: 2009/08/12(Wed) 17:46:29
タイトルRe^2: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html

No.6272で変更した結果をお知らせしましたが、チェックモードで現在も隠しHTMLのパスがNGです。

現在の私のアップしている init.cgiの設定項目箇所の記述は下記の通りです。記入間違いがありましたら教えてください。


#=================================================
# 設定項目
#=================================================

# 隠しファイルのフルパス
# → HTMLファイルの場合は、/ からのフルパスで記述
# → CGIファイルの場合は、http:// からのパスで記述
$goto = '/home/edblearning/to_private/secret.html';

# 隠しファイルの種類
# 0 : HTML
# 1 : CGI
# 2 : その他(目的のURLに単純にジャンプするだけ)
$kind = 0;

# bodyタグ
$body = '<body bgcolor="#F0F0F0" text="#000000">';

# 本体ファイルURL
$gatecgi = 'http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/gate/gate.cgi';

# 管理ファイルURL
$admincgi = 'http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/gate/admin.cgi';

# 管理者用パスワード (英数字で指定)
$pass = '0123';

# ログファイル(一般用)
$logfile = './data/log.cgi';

# ログファイル(管理者用)
$admlog = './data/admlog.cgi';

# パスワードファイル
$pwdfile = './data/passwd.cgi';

# アクセスログ最大保持数
$max = 100;

# 戻り先 (http://から記述してもよい)
$home = '../index.html';

# ホスト取得方法
# 0 : gethostbyaddr関数を使わない
# 1 : gethostbyaddr関数を使う
$gethostbyaddr = 0;

# クッキー暗号化パスワード
# → 英数字で8文字
$pcp_key = 'mypasswd';

#=================================================
# 設定完了
#=================================================


記事No: 6274
投稿日: 2009/08/12(Wed) 19:29:59
タイトルRe^3: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

> $goto = '/home/edblearning/to_private/secret.html';

これの根拠は何ですか?
何で調べましたか?


記事No: 6275
投稿日: 2009/08/12(Wed) 20:42:43
タイトルRe^4: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html

> > $goto = '/home/edblearning/to_private/secret.html';
>
> これの根拠は何ですか?
> 何で調べましたか?

設定箇所の冒頭に次の説明がありました。

# 隠しファイルのフルパス
# → HTMLファイルの場合は、/ からのフルパスで記述
# → CGIファイルの場合は、http:// からのパスで記述
$goto = "/フルパス/secret.html";

しかし、実は、この4行目をどのように記載すればよいのか、わかりませんでした。

古いバージョンのCosmo Gateのinit.cgiの説明に

$goto = "/home/ユーザーID/private_html/secret.html";

の記載方法があったものですから、上記のように記載しました。

上記で
edblearning は、geocitiesに登録したユーザーIDであり、
private_html は、geo_cgi_private に代えて、隠しファイルsecret.htmlを置いたフォルダです。

ここを、どのように書き換えればよいのでしょうか。

よろしくお願いします。


記事No: 6276
投稿日: 2009/08/12(Wed) 22:20:33
タイトルRe^5: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

> 古いバージョンのCosmo Gateのinit.cgiの説明に
> $goto = "/home/ユーザーID/private_html/secret.html";
> の記載方法があったものですから、上記のように記載しました。

これは、あくまで例でありフルパスは各サーバーで異なります。
分からないなら、geocities/ジオプラスにお聞き下さい。


記事No: 6277
投稿日: 2009/08/13(Thu) 05:37:10
タイトルRe^6: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html

> > 古いバージョンのCosmo Gateのinit.cgiの説明に
> > $goto = "/home/ユーザーID/private_html/secret.html";
> > の記載方法があったものですから、上記のように記載しました。
>
> これは、あくまで例でありフルパスは各サーバーで異なります。
> 分からないなら、geocities/ジオプラスにお聞き下さい。
>

いろいろ教えていただきありがとうございました。

FullPath Viewer というツールもあるようですが、私には使いこなせないようであり、geocities/ジオプラスに質問を送りました。

解決できるとよろしいのですが、本件でまた不明箇所が生じましたら教えてください。

尚、別件ですが
Cosmo Gateのinit.cgiの設定項目箇所に# アクセスログ最大保持数として $max = 100, とあります。

1)これは、IDとパスワードを発行できる数が100件までということなのでしょうか?

2)設定の数を変更すれば、いくらでも多くできる(例えば、10,000件)ということなのでしょうか?

よろしくお願いします。


記事No: 6278
投稿日: 2009/08/13(Thu) 09:49:25
タイトルRe^7: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

> Cosmo Gateのinit.cgiの設定項目箇所に# アクセスログ最大保持数として $max = 100, とあります。
> 1)これは、IDとパスワードを発行できる数が100件までということなのでしょうか?

違います。ID&PASSの発行数に制限はありません。
管理画面にて閲覧できるクセスログの件数の事です。
サンプルをご覧下さい。


記事No: 6279
投稿日: 2009/08/13(Thu) 11:57:24
タイトルRe^8: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html

> > Cosmo Gateのinit.cgiの設定項目箇所に# アクセスログ最大保持数として $max = 100, とあります。
> > 1)これは、IDとパスワードを発行できる数が100件までということなのでしょうか?
>
> 違います。ID&PASSの発行数に制限はありません。
> 管理画面にて閲覧できるクセスログの件数の事です。
> サンプルをご覧下さい。

ご回答いただきありがとうございました。

現在のサンプルを見ますと、8月10日14:27 から 本日13日11:39 の間に100件のアクセスがあったことが表示されています。

サイトの内容にもよるのでしょうが、設定はサンプルの例にならってmax 100 としておけば十分でしょうか?

集計表示で誰が何件アプローチしたかもわかりますね。


記事No: 6282
投稿日: 2009/08/13(Thu) 12:38:03
タイトルRe^9: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

> サイトの内容にもよるのでしょうが、設定はサンプルの例にならってmax 100 としておけば十分でしょうか?

これは、他人が決める事ではありませんので。
極端に大きな数値にすると、ログ破損の確率が高くなりますのでお気を付け下さい。


記事No: 6283
投稿日: 2009/08/13(Thu) 14:54:40
タイトルRe^10: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html

> > サイトの内容にもよるのでしょうが、設定はサンプルの例にならってmax 100 としておけば十分でしょうか?
>
> これは、他人が決める事ではありませんので。
> 極端に大きな数値にすると、ログ破損の確率が高くなりますのでお気を付け下さい。

ありがとうございました。


記事No: 6284
投稿日: 2009/08/13(Thu) 20:36:45
タイトルRe^6: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html

> > 古いバージョンのCosmo Gateのinit.cgiの説明に
> > $goto = "/home/ユーザーID/private_html/secret.html";
> > の記載方法があったものですから、上記のように記載しました。
>
> これは、あくまで例でありフルパスは各サーバーで異なります。
> 分からないなら、geocities/ジオプラスにお聞き下さい。
>

geocities/ジオプラスから下記の回答がありました。

「ジオシティーズでCGIをご利用する際の、フルパスは以下のとおりとなっております。
CGIを使用する際のURL: http://cgi. [サブドメイン].geocities.jp/[Yahoo! JAPAN IDまたはニックネーム]/
また、Yahoo!ジオシティーズのURLは、以下となっております。
Yahoo!ジオシティーズURL: http://[サブドメイン].geocities.jp/[Yahoo! JAPAN IDまたはニックネーム]/
お手数ですが、上記のパスをご利用くださいますようお願い申し上げます。
なお、恐れ入りますが、フルパスの記載方法などご利用のGIプログラムの詳細につきましては、個別にはご案内いたしておりません。」

この回答をもとに、Cosmo Gateのinit.cgiの隠しファイルのフルパス設定箇所を変更しアップしなおしましたが、結果は以前と同じであり改善されませんでした。

そこで、FullPath Viewerに関する過去ログを調べました。
[7707](http://www.kent-web.com/support/old/67/0013.html)で、その使い方に対する質問にpachiraさんが下記の回答をされていました。

> FullPath Viewer をダウンロードしたのですが、フルパスを知りたいディレクトリで実行するの「実行」とは
> どのようにすれば良いのでしょうか。
ブラウザにアドレスを直接打ち込むだけです。
http://kamons.net/〜〜〜/fullpath.cgi

これをヒントにFullPath Viewer をダウンロードし下記を実施しました。
  ̄しファイル secret.html を置く to_private フォルダに fullpath.cgi をアップしました。
◆ー,法▲屮薀Ε兇縫▲疋譽后http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_private/fullpath.cgi)と打ち込みEnterキーを押しました。
 その結果、下記が表示されました。
この「ディレクトリ」のフルパスチェックの結果は以下のとおりです。
- 「unknown」と出る場合には取得に失敗した場合です -
第1チェック
unknown
第2チェック
/to_private/
第3チェック:スクリプトまでのフルパス
/to_private/fullpath.cgi
ぁ〇笋蓮第2チェックで示された /to_private/ がフルパスではないかと考え、Cosmo Gateのinit.cgiの隠しファイルのフルパス設定箇所を次のように変更しアップしなおしました。
$goto = ‘/to_private/secret.html’;

その後、 http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html を表示させて、発行済みのログインIDとパスワード(guestとguest、或いはtaiheyと1111)を入力し、認証ボタンをクリックしたところ、期待していたsecret.htmlファイルが表示されました。恐れ入りますが、上記のURLをクリックして、ご確認をお願いいたします。

ところが、表示されたsecret.htmlファイル画面の「会員のページ」をクリックすると、次に表示されるはずの画面A(http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/tmp/Formembers.html )にジャンプしません。プラウザのURLアドレス欄には(http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/to_public/tmp/Formembers.html )となっており、www が cgi になっており、to-public が1つ余分に挿入されています。(尚、チェックモードで調べてみると、隠しHTMLのパスはNGのままです。)

何故、このようになるのか、その原因と対策がわからず、再び教えを請う次第です。
index.html画面に、発行済みの正しいログインIDと正しいパスワードを入力後、認証ボタンをクリックして、次の画面(secret.htmlファイル)にジャンプさせる動作を伴うホームページを手がけたことが私にはなく、index.htmlファイルはCosmoGateのサンプルソースのそれらしき箇所を引用して書いたものですが、そのコーディングに問題があるのか、それ以外に問題があるのかもわかりません。

尚、ジオシティーズに、プライベートフォルダ(/geo_cgi_private)について尋ねたところ、ここに置いたファイルはFTPソフトでダウンロードすることで閲覧できるが、外部、プラウザからは閲覧できないということがわかりました。

私の目的とするところは、ログインIDとパスワードが正しい場合に、認証ボタンをクリックすると、上記の画面Aに移行し、更にその画面上に今後配置するリンク先HTMLファイルにジャンプしていくことであり、隠しファイル(secret.html)を表示させることが最終目標ではありません。(隠しファイルのことはCosmoGateの解説に記載があったものですからindex.htmlファイルと画面Aの中間的存在として設けました。)

長文になりましたが、よろしくお願いいたします。


記事No: 6285
投稿日: 2009/08/13(Thu) 22:55:08
タイトルRe^7: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

> その後、 http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html を表示させて、発行済みのログインIDとパスワード(guestとguest、或いはtaiheyと1111)を入力し、認証ボタンをクリックしたところ、期待していたsecret.htmlファイルが表示されました。恐れ入りますが、上記のURLをクリックして、ご確認をお願いいたします。

CosmoGateは単一ページを隠す場合に使います。
secret.htmlが、それにあたります。(secret.htmlが会員専用ページなのです。)

http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/gate/gate.cgi?id=guest&pw=guest
これで、secret.htmlが表示されるなら正常に動作している訳です。

secret.htmlから、複数のページをリンクして隠したい場合は、WebProtectを使って下さい。
頭を切り替えて下さい。

> ところが、表示されたsecret.htmlファイル画面の「会員のページ」をクリックすると、次に表示されるはずの画面A(http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/tmp/Formembers.html )にジャンプしません。プラウザのURLアドレス欄には(http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/to_public/tmp/Formembers.html )となっており、www が cgi になっており、to-public が1つ余分に挿入されています

余談ですが、ジオプラスの仕様が分かっていませんね。
secret.htmlから他のhtmlにリンクを貼るなら、以下になります。
× <A href="../to_public/tmp/Formembers.html">会員のページ</A>
○ <A href="http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/tmp/Formembers.html">会員のページ</A>

しかし、これではURLが分かってしまうでしょう?
再度、何がしたいのかを考え直し、CosmoGateかWebProtectを選択して下さい。


このツリーは、これで終結になります。


記事No: 6286
投稿日: 2009/08/14(Fri) 05:00:30
タイトルRe^8: Cosmo Gateで認証が働きません
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/index.html

>
> CosmoGateは単一ページを隠す場合に使います。
> secret.htmlが、それにあたります。(secret.htmlが会員専用ページなのです。)
>
> http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/gate/gate.cgi?id=guest&pw=guest
> これで、secret.htmlが表示されるなら正常に動作している訳です。
>
> secret.htmlから、複数のページをリンクして隠したい場合は、WebProtectを使って下さい。
> 頭を切り替えて下さい。
>
了解しました。
最初に、KENT-WEB & KENT-NETさんのPassword Protectionに4種類あり、WebProtectionは「隠しファイルは複数ページにも対応。」という説明を読んだときにその意味を理解していませんでした。

更に、WebProtectionの解説ページを読んだところ、「IDとパスワードによるアクセス制限を行い、.htaccessを使用したアクセス制限に準ずる強固さを発揮します。」とあり、WebProtectioは「.htaccessを使用したアクセス制限」であると早とちりしてあきらめてしまいました。(ジオシティーズでは.htaccessの使用を禁じていますから。)

改めて、WebProtectionの解説ページを読み、「.htaccessを使用したアクセス制限に準ずる」ということであり、.htaccessを使用するのではないと理解しました。

>
> このツリーは、これで終結になります。
長らく、ご丁寧にご回答をいただきありがとうございました。
いろいろ教えていただいたことを頭に置き、WebProtectionで再挑戦いたします。

また、不明点が生じたときにはよろしくお願いしたいと存じます。(できるだけ、お世話にならないようにはしたいと思いますが、何しろ未熟なものですから)


[検索ページ]