KENT-WEB サポートコーナー 過去ログ [ 0414 ]


記事No: 6289
投稿日: 2009/08/14(Fri) 15:10:45
タイトルWeb Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/index.html

計画中のhomepage(複数ページ)にアクセス制限を設けるためにWeb Protect Ver3.2を使わせていただきたいと思います。

解説・サンプルなど読みましたが、不明点があります。また、設定後起動させましたが上手く作動しません。下記にお答えいただきたく、よろしくお願いします。

1) パスワード発行形態は3種類あり、第3の方法(管理者がIDとパスワードを発行する)の場合は、index.htmlは不要とありますが、管理者がIDとパスワードを新規発行・削除などするのはどのようにするのですか?(標準タイプのCosmo Gateには、この機能が組み込まれていましたが、Web Protectには、この場合のサンプルがなくよくわかりませんでした。しかし、後述のようにトライはしてみました。結果は上手くいきませんでした。)

2) 認証ページサンプルを拝見し、またprivate/protectフォルダに置いているsecret.html(トップページ)、file1.html〜file3.htmlの構成ではトップページからfile1.html〜file3.html等へのリンクを貼れますが、更に枚数を増やしfile1.html〜file3.htmlから次の階層、更にまた下位の階層にサブフォルダを設けてリンクを貼り、ジャンプをさせることは可能なのでしょうか?

3) パスワード発行形態を第1として(私の場合、上記1の第3の方法を採用したいのですが不明につきとりあえず第1としました)、解説に沿ってinit.cgiなどのプログラム変更を行いジオシティーズのジオプラス・サーバーにアップしましたが後述のように結果は上手く作動しませんでした。原因並びに解決策を教えていただきたく存じます。

◆ 私の場合のディレクトリ構成
解説のパターン1に準じました。
但し、
/home/USER/ → http://サブドメインgeocities.jp/ユーザーID/
private_html → to_private
public_html → to_public
その他は全く解説のパターン1と同じにしています。

◆ 変更箇所
(1) init.cgi に冠する変更
 # 隠しディレクトリ
$prvdir = '/to_private/protect'; にしました。(fullpath.cgiで確認しました)

◆# 本体プログラムURL(次の両方でトライしました)
$script = './protect.cgi'; (解説通り変更せず)
$script = 'http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi'; (変更)

 # 管理プログラムURL(次の両方でトライしました)
$admin = './admin.cgi'; (解説通り変更せず)
$admin = 'http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi';; (変更)

ぁ# 戻り先URL (下記に変更しました)
$backUrl = 'http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/index.html';

ァ# 管理アドレス(次の両方でトライしました)
$master = 'xxx@xxx.xxx'; (解説通り変更せず)
$master = '(ここに私のメールアドレスを記入)'; (変更)

(2) protect.cgi と admin.cgi のPerlへのパスを下記のように変更しました。
#!/usr/bin/perl (ジオプラスの指定による)

(3) index.htmlの下記部分2箇所を変更しました。
<form action="./admin.cgi" method="POST"> →
<form action="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi" method="POST">

変更したのは、以上です。

◆ 結果
index.htmlを表示させて、名前・メールアドレス・希望ログインIDを入力後、「新規登録する」ボタンをクリックすると、「ERROR! 不正アドレスです」と表示されました。(URLアドレスは、下記です。)管理者(私)へのメール連絡も入りません。
http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi

次のを実施した後は、パスワード発行形態を1に戻したあとも、,汎瑛佑index.htmlを表示させて、名前・メールアドレス・希望ログインIDを入力後、「新規登録する」ボタンをクリックすると、「ERROR!  Open Error. / to_private/protect/.admlog」と表示されました。

パスワード発行形態を3とし、init.cgi を変更後、ブラウザーのURL欄に
http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi?pass=0123
と入力し管理ページを表示させようと試みました。
結果は、「ERROR! Open Error. / to_private/protect/.admlog」と表示されます。

尚、認証ページは、ブラウザーのURL欄に
http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi
と入力すると、MEMBER’s ROOMに接続するための認証用の画面がでます。

mode=checkをした結果はかきです。
Check Mode
会員ファイルのパスNG → .member
パスファイルのパスNG → .htpasswd
管理ログのパスNG → .admlog
ログファイルのパスNG → .axslog
sendmailパスOK!
ロック形式 → 設定なし

以上、よろしくお願いします。


記事No: 6290
投稿日: 2009/08/14(Fri) 17:49:56
タイトルRe: Web Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

> Check Mode
> 会員ファイルのパスNG → .member
> パスファイルのパスNG → .htpasswd
> 管理ログのパスNG → .admlog
> ログファイルのパスNG → .axslog
> sendmailパスOK!
> ロック形式 → 設定なし

ジオプラスは、.(ドット)で始まるファイル名を使えるのですか?
問い合わせを。
それが、分からないと始まりませんよ。

駄目な場合は、代替安が解説に書いてありますので。
http://www.kent-web.com/pwd/protect.html

# 先のツリーもそうですが、丸付き数字を多用しますね。機種依存文字ですからネットでの使用は止めて下さい。


記事No: 6291
投稿日: 2009/08/14(Fri) 19:51:03
タイトルRe^2: Web Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/index.html

>
> ジオプラスは、.(ドット)で始まるファイル名を使えるのですか?
> 問い合わせを。
> それが、分からないと始まりませんよ。
>
> 駄目な場合は、代替安が解説に書いてありますので。
> http://www.kent-web.com/pwd/protect.html
>

問合せ中ですが、返事を待つ間に、解説に書いてあるように代替策の案1を実施しました。

その結果、Check Modeは下記となりました。

会員ファイルのパスOK!
会員ファイルのパーミッションOK!
パスファイルのパスOK!
パスファイルのパーミッションOK!
管理ログのパスOK!
管理ログのパーミッションOK!
ログファイルのパスOK!
ログファイルのパーミッションOK!
sendmailパスOK!
ロック形式 → 設定なし

この結果を踏まえ、IDとパスワードの発行形態1としてindex.html を実施しました。

http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/

名前・メールアドレス・希望ログインを入力し、「新規登録する」ボタンをクリックしたところ、「ご登録ありがとうございました。ログインIDとパスワード情報は(私のメールアドレス)へ送信しました。」と表示されました。

ところが、現実には、私にメールが送られてきません。

どういうことなのでしょうか?

前の未回答のご返事と併せご回答をお願いします。

> # 先のツリーもそうですが、丸付き数字を多用しますね。機種依存文字ですからネットでの使用は止めて下さい。

失礼しました。以後、あらためます。


記事No: 6293
投稿日: 2009/08/14(Fri) 22:44:30
タイトルRe^3: Web Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

> ところが、現実には、私にメールが送られてきません。

http://geocities.yahoo.co.jp/v/originalcgi/sendmail/
何だか厄介な仕様みたいですね。
ジオの使用者ではないので、的確なアドバイスは困難ですね。
因みに、/usr/lib/sendmail の方が安定性が高いようです。

> 前の未回答のご返事と併せご回答をお願いします。

どの部分でしょうか?
具体的にお願いします。

# 何でジオプラスなんですかね?決して費用が安い訳でもないし。もっと自由度が高くてジオよりもリーズナブルなレンタルサーバーはいくらでもあるんですが…


記事No: 6294
投稿日: 2009/08/15(Sat) 05:19:47
タイトルRe^4: Web Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/index.html

>
> http://geocities.yahoo.co.jp/v/originalcgi/sendmail/
> 何だか厄介な仕様みたいですね。
> ジオの使用者ではないので、的確なアドバイスは困難ですね。
> 因みに、/usr/lib/sendmail の方が安定性が高いようです。

ジオの仕様まで調べていただきアドバイスいただきありがとうございました。

私が現在アップしているinit.cgiでは、ジオでも注意書きしている
# sendmailパス を $sendmail = '/usr/lib/sendmail'; としています。

それとともに、

# 管理アドレス を
$master = '(ここに私のメールアドレスを記入)'; に変更していますが、これはよろしいのでしょうね。自信がないものですから、再確認させていただきます。

>
> > 前の未回答のご返事と併せご回答をお願いします。
>
> どの部分でしょうか?
> 具体的にお願いします。

No.6289の冒頭に下記を書かせていただきました。既に3)についてはお返事をいただいておりますが、1)と2)についての回答をお願いしたいと存じます。

特に2)については、計画しているHPの構成に関わっており、WebProtectを使わせていただく場合、これができないとなると考えている構成を根底から見直さないといけないことになりますのでよろしくお願いいたします。

以下、No.6289をリピートします。

1) パスワード発行形態は3種類あり、第3の方法(管理者がIDとパスワードを発行する)の場合は、index.htmlは不要とありますが、管理者がIDとパスワードを新規発行・削除などするのはどのようにするのですか?(標準タイプのCosmo Gateには、この機能が組み込まれていましたが、Web Protectには、この場合のサンプルがなくよくわかりませんでした。しかし、後述のようにトライはしてみました。結果は上手くいきませんでした。)

2) 認証ページサンプルを拝見し、またprivate/protectフォルダに置いているsecret.html(トップページ)、file1.html〜file3.htmlの構成ではトップページからfile1.html〜file3.html等へのリンクを貼れますが、更に枚数を増やしfile1.html〜file3.htmlから次の階層、更にまた下位の階層にサブフォルダを設けてリンクを貼り、ジャンプをさせることは可能なのでしょうか?

3) パスワード発行形態を第1として(私の場合、上記1の第3の方法を採用したいのですが不明につきとりあえず第1としました)、解説に沿ってinit.cgiなどのプログラム変更を行いジオシティーズのジオプラス・サーバーにアップしましたが後述のように結果は上手く作動しませんでした。原因並びに解決策を教えていただきたく存じます。

リピートを終わります。

>
> # 何でジオプラスなんですかね?決して費用が安い訳でもないし。もっと自由度が高くてジオよりもリーズナブルなレンタルサーバーはいくらでもあるんですが…

私が計画しているHPにアクセス制限を設けたいというのは、最優先課題です。この課題に私はこれまで取り組んだことがありませんでしたが、.htaccess という手法が有効であるということを他の情報から得ました。

しかし、私がこれまで使ってきたジオプラスには、.htaccess の使用を禁止するとありました。

それで、他のレンタルサーバー(例えば、ロリポップなど)も考えてはみたのですが、使い慣れているジオで走り始めました。

このまま、ジオで進めるかどうか再検討してみたいと存じます。

参考までに、自由度が高くてリーズナブルなレンタルサーバーを何社か参考までに教えていただけるでしょうか?

よろしくお願いいたします。


記事No: 6295
投稿日: 2009/08/15(Sat) 11:24:12
タイトルRe^5: Web Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

> 1) パスワード発行形態は3種類あり、第3の方法(管理者がIDとパスワードを発行する)の場合は、index.htmlは不要とありますが、管理者がIDとパスワードを新規発行・削除などするのはどのようにするのですか?(標準タイプのCosmo Gateには、この機能が組み込まれていましたが、Web Protectには、この場合のサンプルがなくよくわかりませんでした。しかし、後述のようにトライはしてみました。結果は上手くいきませんでした。)

http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi
管理画面から行います。試しに1つ発行しましたがちゃんと出来ましたよ。
(因みに、ID:test PASS:test を発行して認証を確認しました。)

> 2) 認証ページサンプルを拝見し、またprivate/protectフォルダに置いているsecret.html(トップページ)、file1.html〜file3.htmlの構成ではトップページからfile1.html〜file3.html等へのリンクを貼れますが、更に枚数を増やしfile1.html〜file3.htmlから次の階層、更にまた下位の階層にサブフォルダを設けてリンクを貼り、ジャンプをさせることは可能なのでしょうか?

ページ数に制限はありませんので、下記のように追加していけばOKです。
階層を分ける事は不可能ではありませんが、そこまでの必要がありますか?

# 以下は隠しファイル(次ページ以降分)
# → [1] [2] [3] ... と順に続ける
# → CGIの場合のみ http://から記述すること
$secret[1] = "file1.html"; # 隠しファイル1
$secret[2] = "file2.html"; # 隠しファイル2
$secret[3] = "file3.html"; # 隠しファイル3
$secret[4] = "file4.html";
$secret[5] = "file5.html";
$secret[6] = "file6.html";

> 3) パスワード発行形態を第1として(私の場合、上記1の第3の方法を採用したいのですが不明につきとりあえず第1としました)、解説に沿ってinit.cgiなどのプログラム変更を行いジオシティーズのジオプラス・サーバーにアップしましたが後述のように結果は上手く作動しませんでした。原因並びに解決策を教えていただきたく存じます。

sendmailが上手く機能しない事ですか?これはジオさんに聞いて下さい。


> 参考までに、自由度が高くてリーズナブルなレンタルサーバーを何社か参考までに教えていただけるでしょうか?

私は、ロリポップにスペースを持っていますが自由度は高いですよ。
KENT-WEBのCGIは特に制約なく全て動作しますし、sendmailも安定しています。
ジオプラスより安いですしね。(笑)
ご参考になれば。


記事No: 6296
投稿日: 2009/08/15(Sat) 12:13:44
タイトルRe^6: Web Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/index.html


項目1http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi
> 管理画面から行います。試しに1つ発行しましたがちゃんと出来ましたよ。
> (因みに、ID:test PASS:test を発行して認証を確認しました。)

ありがとうございました。確かにpachiraさんの作られたIDとPASSで何度テストしても、secret.htmlページが表示されます。

しかし、私が登録したID:taiheyとPASS:1111では、一度は上手くいくのですが、その後、上手くいきません。

pachiraさんからの回答を待つ間に検討してみた下記をご参照願います。

IDとパスワードの発行形態を、第1としてindex.htmlで現在アップしていますが、私の場合は管理者が発行もメンテも行う予定ですので第3にします。この場合、解説によりますとindex.htmlは不要と書いてありますが、便宜上index1.htmlを作成し、現在のindex.htmlと同じフォルダにアップしました。下記をクリックしてください。
http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/index1.html

表示される画面で左下に配置した「管理用」ボタンを押してください。Web Protectで用意されている管理画面が表示されます。この管理画面の「処理」項目にある新規・修正・削除・ログ情報の4項目全て正常な動作をすることが確認できます。

しかし、以下の問題点があります:
1)左上の「初期画面」ボタンを押して表示される画面、或いは上記のindex1.htmlで表示される画面で、登録済みのIDとパスワードを入力し「OK」ボタンをクリックすると、殆どの場合、「パスワードを入力してください」の画面(下記のURL)が表示されます:
http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi )
この画面で改めてパスワードを入力し「認証」ボタンを押すと、「ERROR! パスワードが違います」が表示されます。

2)上記の1)で殆どの場合と書きましたが、IDとパスワードを新規登録した直後に、「初期画面」ボタンを押してIDとパスワード入力画面を表示させ、そのIDとパスワードを入力すると、期待通りのsecret.htmlの画面となります。(このときのURLは下記です)
http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi 
しかし、このsecret.html画面に配置した「第1ページ」、「第2ページ」、「第31ページ」のいずれも、期待したページは表示されません。
作成したsecret.html上で各配置した「第1ページ」の「リンク記述」とブラウザに表示されるURL、secret.htmlのタグはそれぞれ下記です:

左上縦列の「第1ページ」クリックではYahooジオ画面、URLは
http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/file1.html
secret.htmlのタグは
<P>[<A href="file1.html">第1ページ</A>]

中央横列の「第1ページ」クリックではYahooジオ画面、URLは
http://www.geocities.jp/edblearning/to_private/protect/protect.cgi?id=sakai&pw=2222&page=1
secret.htmlのタグは
<A href="http://www.geocities.jp/edblearning/to_private/protect/protect.cgi?page=1">第1ページ</A>

左側中央の「第1ページ」とページ移動をクリックでは「ページを表示できません」、URLは、いずれも
http://www.xxx.xxx/protect.cgi
secret.htmlのタグは、<form action="http://www.xxx.xxx/protect.cgi" method="POST">
です。

secret.htmlファイルの記載方法が適切でないためと思われますが、どのように訂正すればよいのでしょうか?

次から次の質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

項目2
>
> ページ数に制限はありませんので、下記のように追加していけばOKです。
> 階層を分ける事は不可能ではありませんが、そこまでの必要がありますか?
>
私が計画しているHPは、いくつかのセクション(大分類)に分かれています。それぞれのセクションには更にいくつかのテーマ(中分類)があり、その中には毎月追加していくものがあります。

secret.htmlページ(トップページということになりますが)は大分類と中分類の項目を並べる言わば目次ということになります。

ここをクリックするとそれぞれの中分類項目で掲載した毎月追加記事のリスト(履歴)が表示され、その1つずつをクリックして初めて本記事を参照するということになります。

それらのリストや本記事をすべてsecret.htmlファイルと同じフォルダ(private)に保存するということは、編集するものにとって混乱を起こすことになります。

これが階層毎に分類し、これら全ての階層をprivateフォルダに置けないものかというのが、私の狙いです。

不可能ではないとのことですが、かなり難しい技術を要することになりましょうか?

もし、Web Protecには、その機能が備わってないが、更に上位のPasswordManagernであれば可能ということでしたら、ジオを他のレンタルサーバーに変更することを含め、検討をしたいと思いますが。ご意見を伺いたいと思います。

項目3
>
> 私は、ロリポップにスペースを持っていますが自由度は高いですよ。
> KENT-WEBのCGIは特に制約なく全て動作しますし、sendmailも安定しています。
> ジオプラスより安いですしね。(笑)
> ご参考になれば。

大変貴重なご経験をうかがわせていただきありがとうございました。ロリポップであれば、.htaccessが使えるということも確認していますが、問題は私の能力ということになりましょうか。

CosmoGateに始まり、いろいろご回答、ご意見を伺い大変感謝しております。何とか初期の目標を貫徹させたく今しばらくご協力いただきたく存じます。


記事No: 6297
投稿日: 2009/08/15(Sat) 12:51:07
タイトルRe^7: Web Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

> 1)左上の「初期画面」ボタンを押して表示される画面、或いは上記のindex1.htmlで表示される画面で、登録済みのIDとパスワードを入力し「OK」ボタンをクリックすると、殆どの場合、「パスワードを入力してください」の画面(下記のURL)が表示されます:
> (http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi )
> この画面で改めてパスワードを入力し「認証」ボタンを押すと、「ERROR! パスワードが違います」が表示されます。

post先が間違っているからです。
× <FORM action="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi" method="POST">
○ <FORM action="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi" method="POST">

後、↓は引数を付けては駄目です。誰でも入れてしまいますから。
× <A href="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi?pass=0123">管理用</A>
○ <A href="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi">管理用</A>

> 2)上記の1)で殆どの場合と書きましたが、IDとパスワードを新規登録した直後に、「初期画面」ボタンを押してIDとパスワード入力画面を表示させ、そのIDとパスワードを入力すると、期待通りのsecret.htmlの画面となります。(このときのURLは下記です)
> http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi 
> しかし、このsecret.html画面に配置した「第1ページ」、「第2ページ」、「第31ページ」のいずれも、期待したページは表示されません。

根本的にジオの特殊性が分かっていませんね。(これがいつまでも分からないなら、ジオは止めた方がいい。)
aタグにしろ、formタグにしろジオはcgiを呼び出さないと駄目なんですよ。
× http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi?page=1
○ http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi?page=1

> 私が計画しているHPは、いくつかのセクション(大分類)に分かれています。それぞれのセクションには更にいくつかのテーマ(中分類)があり、その中には毎月追加していくものがあります。
>
> secret.htmlページ(トップページということになりますが)は大分類と中分類の項目を並べる言わば目次ということになります。
>
> ここをクリックするとそれぞれの中分類項目で掲載した毎月追加記事のリスト(履歴)が表示され、その1つずつをクリックして初めて本記事を参照するということになります。
>
> それらのリストや本記事をすべてsecret.htmlファイルと同じフォルダ(private)に保存するということは、編集するものにとって混乱を起こすことになります。
>
> これが階層毎に分類し、これら全ての階層をprivateフォルダに置けないものかというのが、私の狙いです。
>
> 不可能ではないとのことですが、かなり難しい技術を要することになりましょうか?

う〜ん、改造しても新しいファイルを追加する度にinit.cgiとsecret.htmlの編集をしなければいけないし、手間とミスが増えるだけですね。
あなたのような目的なら、PasswordManagerでしょうね。
但し、PasswordManagerはBASIC認証のユーザー管理を補助するプログラムです。
CGI以前に、BASIC認証を勉強してから導入して下さい。

私からは、これで全てになりますね。
以上です。


記事No: 6298
投稿日: 2009/08/15(Sat) 14:17:22
タイトルRe^8: Web Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/index.html

早速、回答をいただきありがとうございました。

>
> post先が間違っているからです。
> × <FORM action="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi" method="POST">
> ○ <FORM action="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi" method="POST">

修正しましたら、正しく表示されるようになりました。ありがとうございます。

>
> 後、↓は引数を付けては駄目です。誰でも入れてしまいますから。
> × <A href="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi?pass=0123">管理用</A>
> ○ <A href="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/admin.cgi">管理用</A>

pass=0123を加えたのは、管理者が新規にID&PASSを発行するときに、また修正・削除などのメンテするときに管理画面が容易に表示させる目的で加えました。

ユーザーの人には「管理用」というボタンを設けない別の画面でログインするように、別途index.htmlを準備する考えでした。

もし、pass=0123を書かないで、管理画面を表示させるのは、必要になる度にadmin.cgiのあとに、pass=0123を入力するということですか?


>
> 根本的にジオの特殊性が分かっていませんね。(これがいつまでも分からないなら、ジオは止めた方がいい。)
> aタグにしろ、formタグにしろジオはcgiを呼び出さないと駄目なんですよ。
> × http://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi?page=1
> ○ http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi?page=1

secrret.htmlファイルの該当部をwwwに代えてcgiにし、アップしなおしましたが、依然としてYahooジオの画面が表示されるだけで、page1などは表示されません。再確認していただけますか?

>
> う〜ん、改造しても新しいファイルを追加する度にinit.cgiの編集をしなければいけないし、手間とミスが増えるだけですね。
> あなたのような目的なら、PasswordManagerでしょうね。
> 但し、PasswordManagerはBASIC認証のユーザー管理を補助するプログラムです。
> CGI以前に、BASIC認証を勉強してから導入して下さい。
>
PasswordManagerであれば、階層が深く、リンク・ジャンプを繰り返す仕様にも対応しているということですね。


大分、骨が折れるとは存じますが、改めて勉強しなおすことにします。

> 私からは、これで全てになりますね。
> 以上です。

長らく、本当にありがとうございました。
申し訳ありませんが、
> ○ http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi?page=1
と変更しても見れない箇所が、改善できるかどうかのご回答をいただきたく、よろしくお願いします。


記事No: 6300
投稿日: 2009/08/15(Sat) 16:33:29
タイトルRe^9: Web Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: pachira
投稿者: pachira
URLhttp://www5e.biglobe.ne.jp/~pachira/

!投稿後に気付いて、間違い記事削除&再投稿です。!

> もし、pass=0123を書かないで、管理画面を表示させるのは、必要になる度にadmin.cgiのあとに、pass=0123を入力するということですか?

パスワード入力画面を呼んでから、設定したパスを入力して下さい。
尚、0123は例ですので必ず変更して下さい。

> http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi?page=1
> と変更しても見れない箇所が、改善できるかどうかのご回答をいただきたく、よろしくお願いします。

http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi?id=test&pw=test&page=1
ちゃんと見れますよ。
secret.htmlの記述が間違っているだけです。

× <A href="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_private/protect/protect.cgi?page=1">第1ページ</A>
○ <A href="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi?page=1">第1ページ</A>


記事No: 6301
投稿日: 2009/08/15(Sat) 17:09:22
タイトルRe^10: Web Protect Ver3.2の使い方と起動させるには
ID情報: taihey
投稿者: taihey
URLhttp://www.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/index.html

>
> パスワード入力画面を呼んでから、設定したパスを入力して下さい。
> 尚、0123は例ですので必ず変更して下さい。
>
> http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi?id=test&pw=test&page=1
> ちゃんと見れますよ。
> secret.htmlの記述が間違っているだけです。
>
> × <A href="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_private/protect/protect.cgi?page=1">第1ページ</A>
> ○ <A href="http://cgi.geocities.jp/edblearning/to_public/protect/protect.cgi?page=1">第1ページ</A>

了解いたしました。

長らく、本当にありがとうございました。


[検索ページ]