はじめに
ウェブ制作において、会員ページの制作時には大抵暗号化の必要性が出てきます。
先日、ある無料ホームページサイトの会員管理情報17万件の流失事件がありました。 その際に、会員の平文パスワードも一緒に流失したそうです。どうやら、会員データベースに保存するパスワードは暗号化していなかったようです。やはり、大量の個人情報を保管する以上は、パスワードの暗号化は必須ではないでしょうか。
Perlで暗号を試みる際には、関数を利用する方法とモジュールを利用する方法に分けられると思います。
しかしながら、その使い方について、統合的に且つ初心者へも分かるような解説サイトをなかなか目にしないため、ここにPerlを使った暗号入門ページを作成することにしました。
まだ、コンテンツの中身は薄いですが、徐々に増やしていきたいと考えています。また。こんな情報を載せて欲しいという方、解説ページに誤りを発見した方、補足内容を追加したほうがいいと思った方などは、是非とも所定のフォームメールからご連絡をいただけると嬉しく思います。
検 索
サイト内検索は以下の検索窓から行うことができます。
目 次
第1章 暗号化の基本スタイル

1-1. シーザー暗号
1-2. 可逆式と不可逆式
1-3. DESとMD5について

第2章 Perl関数で暗号 DES編

2-1. デモ
2-2. DES方式の暗号化
2-3. 暗号文字の照合
2-4. saltについて

第3章 Perl関数で暗号 MD5編

3-1. デモ
3-2. MD5方式の場合
3-3. 暗号文字の照合

第4章 Perl関数で暗号 DES/MD5共通

4-1. DES/MD5共通の暗号化
4-2. DES/MD5共通の照合処理

第5章 Perlモジュールで暗号 Digest::MD5

5-1. デモ
5-2. Digest::MD5モジュール
5-3. 暗号として使うには
5-4. 暗号/照合コード(hex出力)
5-5. 暗号/照合コード(Base64出力)

第6章 Perlモジュールで暗号 サムチェック

6-1. サムチェックとは
6-2. 同一画像を検出する

第7章 Perlモジュールで暗号 Digest::SHA1

7-1. デモ
7-2. Digest::SHA1モジュール
7-3. 暗号として使うには
7-4. 暗号/照合コード(Base64出力)

第8章 Perlモジュールで暗号 Crypt::SaltedHash

8-1. デモ
8-2. Crypt::SaltedHashモジュール
8-3. 暗号と照合
8-4. 【コラム】Perlモジュールの組み込み

第9章 Perlモジュールで暗号 Crypt::Blowfish_PP

9-1. デモ
9-2. Crypt::Blowfish_PPモジュール
9-3. 暗号と復号

第10章 Perlモジュールで暗号 Crypt::RC4

10-1. デモ
10-2. Crypt::RC4モジュール
10-3. 暗号と復号
10-4. Base64形式の場合

本コンテンツの利用にあたって

ライセンス等について

当ページには、暗号化に関するPerlのコード例を公開していますが、もし参考になるようであれば、ご自由に利用していただいて構いません。
その際には、決して強制ではありませんが、KENT-WEBのトップページか又は「暗号入門 - Perlで暗号化」のトップページへリンクしてもらえると嬉しく思います。
■ KENT-WEBトップページ
http://www.kent-web.com/

■ 暗号入門 - Perlで暗号化
http://www.kent-web.com/perl/crypt/

Perlコードのコピーの仕方

Perlコードをコピーする際には、コードの上にマウスを乗せてみてください。すると、 というアイコン画像が表示されます。使い方は次のとおりです。
エディタが起動しますので、エディタ経由でコピーします。
クリップボードへ直接コピーされます。その際お使いのPC環境によってはアラームが出ることがあります。
プリンターのダイアログが起動します。